《5分で分かる》聖書主義とは?

聖書主義とは?

スポンサーリンク

聖書主義…

[英語]Biblicism.聖書を信仰と生活の唯一の無謬の規範として受け取り,すべての問題について聖書を用い,聖書を解釈することによって解決しようとする立場.福音派は自らの立場をこのように理解する.しかし,一般にこの用語はもっと広い意味で用いられており,使用する側の立場と状況によってその意味内容は異なる.積極的な意味では,前述のような聖書の神的起源と無誤性を認める立場を表すのに対して,否定的な意味では,聖書の狂信的誤用を揶揄(やゆ)する語として侮蔑的に用いられている.そして,この両者のほかに異なったニュアンスをもって用いられる場合が多い.聖書主義者,聖書主義的,聖書崇拝者等.<復> 広義には,この語は,非キリスト教的立場と区別して,聖書に対して畏敬の念を持っている者を特色付ける用語として用いられる.例えば,「キリスト者」という呼び名が最初は侮蔑の意味を持って用いられたのが,後には,それがキリスト者にとって自分たちの立場を表すのに最も適切な語となったのと同じである.逆に,この語が侮蔑的意味を持って用いられる場合として,次のような例を見ることができる.「いわゆる聖書主義者が中世紀的教権に対抗する意図をもって立ち,その結果,反動的な一面において聖霊派の如き無教会的傾向に陥ったことは,周知のとおりである.聖書主義ということ其事が既にひとつの主観的な態度を示している…それ故に斯様な歪曲された聖書主義への抗議として,更に徹底した聖書主義を標榜し,17,8世紀神学に還っていわゆる聖書の逐字霊感説の如きに頼ろうとする人々が生ずる.根本主義者と名づけられるような連中であって,これまた反動の反動たるに過ぎない」.この場合,聖書主義は反動的立場として位置付けされている.他方,聖書の無誤性を信じない立場でも,自らの立場を聖書主義と言う場合もある.J・バーは次のように言う.「聖書は種々様々の誤りを含んでおり,その最たるものは歴史的不正確さであるが,それでも聖書は神学の唯一の導き手であり,すべての神学的努力はもっぱらその解釈に傾けられるべきであると.このような立場を私は聖書主義と呼ぶことにしている」.<復> キリスト教の歴史の中でこの語が—ややあいまいな形ではあるが—用いられたのは,中世にさかのぼることができる.中世のキリスト教学者は,スコラ学者と,聖書主義者(BiblicistまたはBible doctor)に分けられる.スコラ学者が教義学を形成するに当って聖書だけではなく哲学をも用いたのに対して,聖書主義者は聖書と教会の伝承だけを用いた.スコラ学者が人々の尊敬を得たのに対して,聖書主義者は人々から軽視される傾向があった.聖書主義という語が初めて明確に用いられたのは,1843年,英国のスターリング(Sterling)によってであるが,英語圏ではあまり普及しなかった.それが1854年,ドイツのトールク(Tholuck)によって用いられ,19世紀の終り頃からドイツにおいて広く用いられるようになった.ドイツでは,ベンゲル,エティンガー,メンケン,ベック,ホフマン,ケーラー,シュラッターなどが聖書主義者として数えられる.これら聖書主義者と言われる人たちの立場は一色ではないが,一般的に言って古いプロテスタント正統主義の教義を批判した立場に立つ.英語圏では,この語は清教徒を表すのに特に用いられた.彼らは教会政治,礼拝,信仰生活のすべての面において聖書のみに従うことを信条とした.しかし,「聖書のみ」ということばから言えば,宗教改革者ルター,カルヴァンもすべて聖書主義者と呼ぶことができる.以上のように聖書主義は,その語を用いる人の立場,思想によってその意味が異なってくる.<復> 最後に,聖書主義は聖書崇拝とは区別しなければならない.聖書崇拝([英語]Bibliolatry)は,聖書が機械的霊感を受けており,ヘブル語の母音まで霊感を受けていると主張したり,また字義通り解釈された一つ一つのことばを呪文のような力を持つものとして崇拝したりするものである.これは明らかに誤った考えである.→聖書,聖書の霊感,聖書の権威.<復>〔参考文献〕宇田進『福音主義キリスト教とは何か』いのちのことば社,1984;熊野義孝『基督教概論』新教出版社,1947;J・バー『ファンダメンタリズム』ヨルダン社,1982;Carnell, E. J., The Case for Orthodox Theology, Westminster, 1959 ; Elwell, W. A. (ed.), Evangelical Dictionary of Theology, Baker, 1985 ; The Encyclopedia of Christianity, 1968 ; Marsden, G. M., Fundamentalism and American Culture, Oxford, 1980 ; Die Religion Geschichte und Gegenwart, J. C. B. Mohr, 1986 ; Theologische Realenzyklopa¨die, Walter de Gruyter, 1978 ; Ram, B., Special Revelation and the Word of God, Eerdmans, 1961.(西 満)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社