《3分で分かる》形而上学とは?

形而上学とは?

形而上学…

[ラテン語]metaphysica,[ドイツ語]Metaphysik,[フランス語]me´taphysique,[英語]metaphysics.アリストテレースの全集が編纂された時,自然学(physica)の後に(meta)置かれた著作がmetaphysicaと名付けられた.ここで取り扱われた内容が自然を超えた超感覚的対象であり,またmetaには背後,超越の意味もあるところから,次第に自然,現象,感覚の背後にあるもの,それらを超えた対象を扱う学問をMetaphysik(形而上学)と呼ぶようになった.存在の根拠,原理を問題にする哲学の最も基礎的部門と見なされている.<復> アリストテレースにおいては,存在を存在たらしめているもの,存在の根拠の学であり,第1哲学と呼ばれた.哲学の歴史においては,形而上学は存在を存在たらしめている究極の根拠を扱う存在者一般にわたる部門を一般形而上学,神論(theologia),霊魂論または人間論(psychologia),宇宙論または世界論(cosmologia)の3部門から成る特殊形而上学に分類される.スコラ哲学においては,自然的理性による神,人間,世界についての認識(形而上学を含む)を啓示の光による信仰の認識が補足する哲学と神学の総合の体系が現れる.デカルトを初めとする近代合理主義の哲学は,人間の自然的理性を自己充足的なものと考えて,人間の精神,神,世界の三実体の形而上学を主張した.しかしカントの批判主義哲学における理性の自己批判によって,理論理性は感性的世界を超えるものについては認識することはできないとして,認識の形而上学は拒否された.カントにおいては世界,霊魂,神は認識統制原理としての三理念となり,認識構成原理としてはその実在性が否定された.しかし信仰に場所をあけるために知識を制限したカントにおいて,それらに実践理性の要請によって実践的実在性が与えられる道徳の形而上学が主張された.近代科学の急速な発展とともに実証主義哲学は厳密な学的認識としての形而上学の成立を疑問視し否定した.数学的物理的因果性によって規定され得るもののみを実在と考える実証主義哲学にとっては,形而上学は現実を逃避する彼岸主義のゲダンケン・ポエジー(概念詩)でしかない.また論理実証主義や分析哲学は形而上学的言語を無意味とし経験的に検証不能の命題を無意味とした.しかし近代から現代のこのような形而上学への敵視に対して,現象学的還元によって実証主義の自然主義的態度を批判し純粋意識の場を開くフッサールの超越論的現象学やこれを継承して,現象学的存在論を構想するハイデガーに形而上学の復興を見ることもできる.また実存主義や生の哲学に近代の悟性主義に反対する形而上学の復権がある.<復> 天地創造このかた被造世界に神の一般啓示があり,人間の堕落以後も人間の心に神の像の残滓(ざんし)があり,人間に永遠を思う心がある以上,形而上学は消え去ることはない.カントの言う「人間の根源的素質としての形而上学」はどこまでも残存する.哲学の歴史において形而上学が示してきた遺産は,宣教における重要な接触点を示している.しかし形而上学が人間の自然的理性のみによる存在の根拠の学,神・人間(霊魂)・世界についての理論的思惟を意味する以上,認識的にはこれを空虚な思弁として退けざるを得ない.→キリスト教哲学,理性と信仰.(春名純人)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社