《3分で分かる》教皇とは?

教皇とは?

スポンサーリンク

教皇…

[英語]Pope.全ローマ・カトリック教会の可見的なかしら,地上におけるキリストの代理者と呼ばれる.「ローマ教皇はペトロの後継者として,司教たちの一致と信者の大きな群の一致との,永久の見える源泉であり基礎である」(「教会憲章」『第2バチカン公会議・公文書全集』中央出版社).教皇に関する教理はカトリック信者の信仰とそれに基づく義務の不可欠の一部分として,尊重され服従されなければならないものとされている.<復> ローマ・カトリック教会によれば,イエス・キリストは12使徒のうちからペテロを使徒のかしらと定め,教会の首長としての彼に首位権を与えられた(マタイ16:17‐19,ルカ22:32,ヨハネ21:15以下).教会は首位権を付与されたペテロの上に建てられたものであり,この首位権は,代々にわたってローマ司教によって継承されていかなければならないものとされている.<復> ペテロの合法的な後継者とされるローマ司教は,教皇として,ローマ・カトリック教会の一切の権限を自らのもとに統括する.教皇はその首位権のもとに,全教会を教理的にも倫理的にも指導する権能を所有している.第2ヴァチカン公会議において,教皇を含めた司教団がすべての重要な事柄を共同で決定することが強調されているが,教皇の同意がなければ司教団もその権能を行使することができないことが明記されており,教皇の首位権は確認されている.また公会議も教皇に対して従属的な位置を占めている.そして教皇が教皇座から宣言した時には,信仰と道徳に関する教理は無謬であるとされている.<復> プロテスタント教会では,ペテロが使徒たちや原始キリスト教会の中で重要な役割を与えられていたという聖書の記述から,ローマ・カトリック教会の教理において表明されているような首位権がペテロに与えられたという結論を引き出すことは困難であると主張している.ローマ司教が初代教会において重要な役割を果していたことは,ローマが帝国の首都であり,そこでペテロやパウロも殉教したという伝承からも十分に認められることである.教父たちの証言もそのことを裏付けている.しかし次の世代のクリスチャンに対する福音の真理や霊の賜物の継承についての勧告を新約聖書に見出すことができても,使徒継承という概念を新約聖書のうちに認めることはできない.ローマ司教が初代教会史の中で重要な役割を果したという歴史的事実と,使徒のかしらペテロの権威がある一定の仕方で教会の聖職位階的秩序の中の特別の人間に代々継承されていくとするローマ・カトリック教会の教皇に関する教理の正当性の主張との間には,大きな隔たりがあるのである.(→コラム「岩の解釈について」「ウルトラモンタニズムとガリア主義,フェブロニウス主義」「教皇の無謬性」「国王(皇帝)と教皇」),→カトリックの職制.(多井一雄)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社