《3分で分かる》宣教師とは?

宣教師とは?

宣教師…

宣教師を表す英語の「ミッショナリ」は,ラテン語の「派遣する」を意味する「ミスシオ」を語源とする「ミッション」から派生したことばで,使命と権威を帯びて派遣される人を意味する.その使命は「全世界に出て行き,すべての造られた者に,(イエス・キリストの)福音を宣べ伝え」(マルコ16:15)ることである.それは人々を,(1)イエス・キリストを救い主として信じる救いへと導き,バプテスマ(洗礼)を授けて,教会に連ならせ,(2)その地域のみならず地の果てにまでキリストの証人となるよう訓練することである.またその権威は「天においても,地においても,いっさいの権威が与えられてい」(マタイ28:18)るイエス・キリストの命令に基づく.<復> 従って,広義に解釈すれば,宣教師とは,(1)福音を宣べ伝えるために遣わされるすべての人を指すが,近代においては,(2)一つの文化圏から他の文化圏へ福音を宣べ伝えるために遣わされる人,さらに,(3)ある教派の宣教部門,もしくは超教派の宣教団体から,任地,目的,職分,立場,権限を与えられて派遣される人を指すようになった.上述の概念に加えて,今日,(4)人種,言語を同じくするが国外に居住する人々に伝道するために派遣される人,及び,(5)同一国内に居住していても人種,言語,文化,風習等が著しく異なる人々への伝道に携わる人も宣教師と理解している宣教団体が多くある.<復> 宣教師の活動内容は,(1)教会建設(救霊,弟子訓練を含む),(2)伝道者教育(神学生訓練,伝道者の継続教育を含む),(3)聖書翻訳,(4)放送,出版等による伝道,(5)学校教育(ミッション・スクール等),(6)医療,農耕,技術指導,社会奉仕など,宣教の目的を果すための広範囲な働きを含んでおり,そのために召された宣教師の中に,教職者と信徒を含める宣教団体が多い.<復> 宣教師の資格としては,(1)信仰的に,明確な救いの経験を持つとともに,日ごとに主と交わり,主のように歩むこと,また召されたという確かな自覚(召命)を持っていること,(2)知的に,聖書と教理に対する深い理解を持つとともに,他国の言語,文化を習得する力を持つこと,(3)性格的に,順応性,積極性,決断力,包容力の持ち主であること,(4)健康(原則として)などを挙げることができる.→国外宣教,在外日本人教会,宣教学.(竿代忠一)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社