《3分で分かる》ヘレニズムとは?

ヘレニズムとは?

スポンサーリンク

ヘレニズム…

[英語]Hellenism.ギリシヤ人を意味するHelle~nというギリシヤ語から造られた術語で,広範な領域に拡散したギリシヤ文化を指す.政治史的な時代区分によれば,アレクサンドロス王(前336—323年在位)の死からアウグストゥス(前30—紀元14年在位)によるローマ帝国の設立に至るおよそ3世紀である.ヘレニズムは,さらに広く前5—4世紀の古典的な古代ギリシヤ文化に対して,それ以後のギリシヤ文化を指して用いられるようになった.<復> ギリシヤ文化の拡張は,民族主義的差別のない世界主義的傾向を出現させ,コイネーと呼ばれるギリシヤ語を共通言語として普及させた.アレキサンドリアのユダヤ人によって,「70人訳聖書」と呼ばれる旧約聖書のギリシヤ語訳が作られ,また新約聖書がギリシヤ語で記されたのも,このような背景のもとで可能になった.<復> アレクサンドロスとその後継者たちによって引き起された戦乱は,ポリスを初めとする既成の諸秩序を解体させ,道徳と幸福の源泉を内面性の中に求めるエピクロス主義やストア主義のような個人主義的思想を生み出した.<復> またギリシヤ文化の拡散は東方の諸宗教にも大きな影響を与え,民族神を超越した単一神への希求を助長させた.<復> キリスト教はヘレニズム時代の末期に登場したが,ヘレニズムの遺産は普遍宗教としてのキリスト教が民族主義的制約のもとにあるユダヤ教の枠を超えて,世界に向けて浸透していくために大きな役割を果した.<復> ヘブライズムは旧・新約聖書の根本精神を表すが,ヘレニズムはその対極をなす,ギリシヤ思想の根底にある精神を指して用いられることもある.古代のキリスト教著作家はギリシヤ語とギリシヤ的思考によって特徴付けられた文化生活の総体をヘレニズムと呼んでいた.キリスト教は世界に浸透していく途上で,ギリシヤ文化圏と接触し,それを支える理性に信頼を置いた人間中心主義と真っ向から対決せざるを得なかった.しかし歴史的現実としての西洋的キリスト教は,ヘレニズムとただ対立するだけではなく,ヘレニズムの様々の特質をその内に取り入れている.キリスト教とヘレニズムの関係規定の問題は,今日のキリスト教の課題でもある.→エピクロス主義,スコラ学,アレキサンドリア学派,アンテオケ学派.(多井一雄)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社