《3分で分かる》ラム,バーナードとは?

ラム,バーナードとは?

スポンサーリンク

ラム,バーナード…

[英語]Ramm, Bernard.アメリカのバプテスト派に属する福音派の代表的神学者.イースタン・バプテスト神学校,南カリフォルニア大学大学院,バーゼル大学に学ぶ.ベイラー大学,シンプソン大学,イースタン・バプテスト神学校の教授職を歴任,現在アメリカン・バプテスト西部神学校組織神学教授.特に,歴史的キリスト教の現代的弁証と福音主義神学の現代的再構成の面で大きな役割を果している.弁証学関係ではThe Christian View of Science and Scripture, 1954 ; Types of Apologetic Systems,聖書解釈学及び神学の面では『聖書解釈学概論』1963(Protestant Biblical Interpretation, 1956) ; The Witness of the Spirit, 1960 ; Special Revelation and the Word of God, 1961,そして福音主義研究の領域ではThe Evangelical Heritage, 1973やAfter Fundamentalism : The Future of Evangelical Theology, 1983など多くの著作がある.特に最近,After Fundamentalismの中では,福音主義神学において啓蒙主義のチャレンジを踏まえた方法論が未確立の状態であることを指摘,バルトの神学をパラダイムとして方法論の確立を提唱したことによって注目を浴びている.(宇田 進)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社