《3分で分かる》モット,ジョン・ローリとは?

モット,ジョン・ローリとは?

スポンサーリンク

モット,ジョン・ローリ…

[英語]Mott, John Raleigh.1865—1955年.″20世紀エキュメニズムの設計者″と呼ばれているアメリカの信徒伝道者.D・L・ムーディの強い感化を受け,学生海外宣教ボランティア運動に献身.1895年世界学生キリスト教連盟(World Student Christian Federation)を創設,1910年エディンバラ世界宣教会議議長,1921年には国際宣教協議会(International Missionary Council)会長(1921—41年)に選ばれた.世界教会協議会(WCC)でも活躍する一方,1946年にはノーベル平和賞受賞.神学的には中道の立場から「危機・約束・行動の時としての″今″」を強調しながら,世界宣教の推進に大きく貢献した.The Evangelization of the World in This Generation, 1900 ; The Future Leadership of the Church, 1909 ; The Present‐Day Summons to the World Mission of Christianity, 1931など主として世界宣教に関する著作がある.(宇田 進)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社