《3分で分かる》死者のための祈りとは?

死者のための祈りとは?

スポンサーリンク

死者のための祈り…

[英語]Prayer for the dead.ローマ・カトリック教会はⅡマカベア12章40—46節にある,ゴルギアスとの戦いで戦死した者のための祈りの習慣を受け継ぎ,8世紀には聖務日課の中に取り入れた.マカベア書には,「犯した罪がことごとくゆるされることを願って,祈願に専心し…かれら自身も罪におちいらないように…ひとりびとりから募金し…これを償罪祭のいけにえの費用としてエルサレムに送った」と記されている(『図説大聖書』p.976,講談社,1984).<復> この慣習が取り入れられたのは,「諸聖人の通功」の教理と死後の生命に関する教理と一致しているからであった.また,2世紀中頃にエイレーナイオス(イレナエウス)によって書かれたと言われる「ポリュカルポスの殉教」18章の出来事が,カトリック教会の死者ミサ聖祭の形成に大きな影響を及ぼしている.典礼における死者のための祈祷についての記録は,テルトゥリアーヌスが最初である.→レクィエム,煉獄,死後の状態.<復>〔参考文献〕Apostolic Fathers (Loeb Classical Library)Vol.2, pp.309ff., Harvard Univ., 1970.(太田良一)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社