《3分で分かる》ダービ,ジョン・ネルスンとは?

ダービ,ジョン・ネルスンとは?

スポンサーリンク

ダービ,ジョン・ネルスン…

Darby, John Nelson.1800—82年.プリマス・ブレザレンを創設したイギリスの神学者.トリニティ・カレッジ(ダブリン)を優秀な成績で卒業し(1819年),アイルランド大法院弁護士になる(1822年).その後アイルランド教会の按手礼を受け,ウィックロー教会の牧師となったが(1826年),国教会制度,教職制に疑問を持ち,国家と宗教の分離を主張して,国教会の牧師を辞任した(1827年).そして,プリマスに赴き,有志を集めて,プリマス・ブレザレンというグループを組織した(1830年).彼らは,聖書の逐語霊感説を信じ,ディスペンセーショナルな聖書解釈を採用し,千年期前再臨説を主張した.その神学的傾向は,カルヴァン主義と敬虔主義の折衷と見られる.教職制度は否定され,聖餐は重んじられて,毎日曜ごとに守られた.信徒の一体性は強調されたが,キリストの人性や教会の組織に対する論争から分裂を繰り返した.この結果,彼を中心とする一派はダービ派(Darbyites)と呼ばれている.彼は教会の制度的なものを否定して活発な活動を展開,海外にも宣教活動を広げて大きな感化を及ぼした.著書も多く,賛美歌作家・編者としても有名である.(中沢啓介)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社