《1分で分かる》いのちの電話とは?

いのちの電話とは?

スポンサーリンク

いのちの電話…

1971年10月1日東京において発足した,厚生省認可の社会福祉法人.その源流は英国の「ザ・サマリタンズ」とオーストラリアの「ライフ・ライン」であるが,日本が影響を受けたのは後者である.現在この種の働きを推進している国は40か国以上にも上る.わが国においては,発足以来次々と全国各地に「いのちの電話」が組織され,1977年には「日本いのちの電話連盟」が結成されるに至り,その後さらにブランチを広げつつある(1990年4月現在33局).<復> そもそもこの働きの目的は,現代の複雑な社会にあって,一人悩み,孤独と絶望,そして精神的危機と自殺にさえ追い込まれつつある人々と,原則として電話で対話することによって,その問題解決に寄与することにある.電話は年間を通じ24時間体制で,訓練を受けたボランティアと専門家が当っている.必要に応じて直接面談や治療も実施する.電話相談は無料である.相談者と被相談者はいずれも,人種,国籍,思想,信条,宗教などを問わず,互いにその自由を尊重しつつ,対話を深め合うことにより問題解決に当る.その間の秘密は厳守されている.(峯野龍弘)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社