《1分で分かる》ダニエルとは?

ダニエルとは?

スポンサーリンク

ダニエル…

[ヘブル語][アラム語]da~niyye~’l,[ヘブル語]da~ni’e~l,[ギリシャ語]Danie~l.「神は私のさばき主」の意味.ダニエル書の主人公及び著者.前605年ネブカデネザル王によって捕囚となったユダ王族の一人.少年であった彼は,3人の友人とともにカルデヤ人の教養を身に着けて後,王宮に仕えた(ダニエル1章).ダニエルはあらゆる知恵と知識に富み,信仰厚く,思慮深かった.特に夢を解き明かす力が与えられ,ネブカデネザル王が見た巨像の夢を解き明かして,バビロン全州を治める長官となった(同2章).彼はその能力を用いて,ネブカデネザル王が見た高い木の夢や,ベルシャツァル王の前に現れた手の指で書かれた不思議な文字を解き明かした(同4,5章).また自分の見た夢・幻を解き明かして,今後起る四つの国及び未来のメシヤ王国について預言した(同7‐12章).彼は3人の友人とともに,少年の時から主への信仰が厚く,異邦の諸王に仕えながら晩年に至るまで信仰を守り通した(同1,6章.参照3章).(岡本昭世)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社