《1分で分かる》オーリゲネースとは?

オーリゲネースとは?

スポンサーリンク

オーリゲネース…

[ギリシャ語]O~rigene~s.[英語]Origen.185年?—254年?アレキサンドリア学派の代表的神学者であり,東方の代表的教父の一人.彼はアレキサンドリアに生れ,キリスト者の両親によって育てられ,彼らからキリスト教教育を受けた.後にアレキサンドリア教校でクレーメンスから教えを受けた.202年のセプティミウス・セウェールス皇帝の迫害が終るとデーメートリオス司教は追放されたクレーメンスに代って彼を教校校長に任命した.やがてオーリゲネースは有名になり,パレスチナに招かれて説教し,司祭に任職された.これらのことがデーメートリオス司教を怒らせることになり,アレキサンドリアを追放され,カイザリアに逃れた(231年).250年のデキウス皇帝の迫害の時に投獄され拷問に遭ったが,やがて釈放され254年頃世を去った.<復> 彼はヘクサプラ(6欄聖書),原理論,ケルソス駁論などを著した.ほとんど聖書全巻の注解書を書いたが多くのものが断片としてしか残っていない.→アレキサンドリア学派.(泥谷逸郎)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社