《1分で分かる》イサクとは?

イサクとは?

スポンサーリンク

イサク…

[ヘブル語]yis∵h∵a~q, yis´h∵a~q,[ギリシャ語]Isaak.「彼は笑う」の意味.アブラハムが100歳,妻のサラが90歳の時に生れた約束の子(創世17:19,21:1‐7).後に神はアブラハムに,彼の愛するひとり子イサクを全焼のいけにえとしてささげるように命じられた.彼がまさにイサクをほふろうとした時,神はアブラハムの手をとどめ,身代りの雄羊を備えて下さった(同22章).雄羊がイサクの身代りとなって死んだように,主イエスは多くの人の身代りとなって死なれたのである(マルコ10:45).<復> イサクが40歳の時,アブラハムのおいベトエルの娘リベカをカランの地から妻として迎えた(創世24章).結婚して20年後にようやくふたごの兄弟エサウとヤコブが生れた(同25:20‐26).イサクは年を取り視力が衰えた時,ヤコブに欺かれ,長男のエサウの代りにヤコブを祝福してしまった(同27章).イサクは180歳で死に,エサウとヤコブが彼を葬った(同35:28,29).(岡本昭世)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社