《1分で分かる》ラトリアとは?

ラトリアとは?

スポンサーリンク

ラトリア…

[ラテン語][英語]Latria.この語は,ギリシヤ語のラトレイアに由来し,礼拝,崇拝を意味するローマ・カトリック教会用語である.トマス・アクィナスは,『神学大全』(Summa Theologica)Ⅲ25:5において,ラトリアを神に対する,ドゥリア([ラテン語]Dulia,崇敬)を聖人に対する,ヒュペルドゥリア([ラテン語]Hyperdulia,特別崇敬)を聖母マリヤに対する用語として,区別すべきことを主張する.<復> ラトレイアは新約聖書に5箇所使われている.(1)ローマ9:4では献身的な礼拝を意味し,(2)ヘブル9:1では礼拝の規定が,(3)ヘブル9:6では献身的な奉仕としての礼拝が,(4)ヨハネ16:2では,「連れて行く,ささげる」という動詞を伴って,疑うことなくすべての事実を受け入れる礼拝(奉仕)が意味され(参照「奉仕をささげる」〔ヨハネ16:2英訳〕),(5)ローマ12:1では比喩的な意味としての霊的な礼拝が語られている.→聖人崇敬,マリヤ崇敬,礼拝.(太田良一)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社