《1分で分かる》マーレイ,ジョンとは?

マーレイ,ジョンとは?

スポンサーリンク

マーレイ,ジョン…

Murray, John.1898年スコットランドに生れた.グラスゴー大学に学び,キリスト教の教師となる決心をして,1924年から3年間プリンストン神学校に学んだ.その後,エディンバラで研究している時,1929年に,プリンストン神学校の組織神学の教授C・W・ホッジに招かれて,彼の助手になった.こうして,彼はホッジまたウォーフィールドの系列に入った.その後,アメリカ合衆国長老教会において,歴史的神学と自由主義神学との戦いが起り,1930年に,G・メイチェンらに従って,新しく設立されたウェストミンスター神学校に移り,1966年に引退するまで,組織神学の教授として奉仕した.引退後スコットランドに帰り,1975年に天に召された.主著:Redemption, 1955 ; Principles of Conduct, 1957; Commentary on the Epistle to the Romans, Vol. 1, 1959, Vol. 2, 1965.(松田一男)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社