《1分で分かる》エゼキエルとは?

エゼキエルとは?

スポンサーリンク

エゼキエル…

[ヘブル語]yeh∵ezqe~’l.「神が強くされる」の意味.バビロンで捕囚期に活躍したユダの預言者で,エゼキエル書の著者.ブジの子で祭司.前597年にエホヤキン王とともにバビロンに捕え移され,その5年目に預言者としての召命を受けた(エゼキエル1:1‐3).彼はケバル川のほとりのユダヤ人居留地に自分の家を持ち,そこに住んだ(同3:15,8:1).彼は,エルサレム崩壊前のユダに対して,悔い改めて主に立ち返るように主のメッセージを伝えたのが,人々に受け入れられず,エルサレムの町と神殿の破壊の悲報をバビロンで聞いた(同33:21).その2,3年前に妻を亡くしている(同24:1,18).その後も活動を続け,主のあわれみによる民の悔い改めと全イスラエルの回復を語り,バビロンの地で生涯を閉じたと思われる.エゼキエル書には少なくとも22年間前592—570年の彼の活動が記されている(同1:2,29:17).(岡本昭世)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社