《1分で分かる》ホサナとは?

ホサナとは?

スポンサーリンク

ホサナ…

[ギリシャ語]o~sannaまたはho~sanna.元来は[ヘブル語]ホーシーアー・ナー(「今,お救い下さい」の意)で,そのアラム語形ホーシャナーの音訳.本来は,「どうぞ今,お救い下さい」(詩篇118:25)という祈りのことばであるが,その意味を失って賛美の叫び声となった(マタイ21:9,15,マルコ11:9,10,ヨハネ12:13).ルカの福音書を除く三福音書がこのことばをそのまま音訳していること自体が,その意味の変化を証拠立てている.それは,このヘブル語がもはや救いとは何のかかわりも持たなくなったというのではない.詩篇118:25,26の追憶であるその背景が,たといこの詩篇からの直接の引用,あるいはこの詩を暗示するものではなかったとしても,これが父なる神と主イエスに当てはめられていることから,ホサナということばがメシヤによる救いにかかわるものであったことは明らかである.(森 文彦)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社