《1分で分かる》待降節とは?

待降節とは?

スポンサーリンク

待降節…

[ラテン語]Adventus,[英語][ドイツ語]Advent.降誕節の始まる6—4週間前の期間を言う.アドベントとも呼ばれる.アドベントとは到来という意味で,キリストの初臨と再臨の両方に使われる.すなわち,この世の救いのために人となった主イエス・キリストの来臨を待ち臨む待降の時と同時に歴史の審判者としてやがて来りたもう再臨のキリストを待望する時として表される.<復> 歴史的には東方教会において初めに復活節に備えるレントとともに定着した.西方教会では6世紀になってクリスマスの準備の期間として取り入れるようになり,11月30日(聖アンデレの日)に最も近い日曜日をアドベント主日とした.なお,この日が教会暦の一年の初めの日と定められたのは8世紀頃からである.欧米において待降節は主の来臨を待ち望む期間とされ,厳粛に生活する習慣が行き渡っている.→教会暦.(丹羽 喬)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社