《1分で分かる》ロギアとは?

ロギアとは?

ロギア…

[ギリシャ語]ロギア.「ことば」という意味の[ギリシャ語]ロギオンの複数形で,普通「語録」と訳される.聖書学の用語としては,イエスのことばを集めたものを指している.ある学者たちは,それが福音書の資料になったと考えている.しかし,それが実際にどんなものであったかは,学者により意見が異なっている.(1)パピアスが「マタイはヘブル語でロギアを編集した」と述べているが(エウセビオス『教会史』3:39),このロギアがそれであると考える者,(2)共観福音書のうち,マルコの福音書になく,マタイの福音書とルカの福音書に共通の部分を指すQ(「資料」を意味する[ドイツ語]Quelleの頭文字)資料がそれであると考える者,(3)外典の「トマスの福音書」のイエスの語録がそれであると考える者,などがある.しかし,このようなロギアという資料が存在したことを疑う学者もある.(山口 昇)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社