《1分で分かる》ヘロデとは?

ヘロデとは?

ヘロデ…

[ギリシャ語]He~ro~de~s.ローマからユダヤの王としての称号を付与され,前37年から紀元4年までユダヤを治めた王.通称ヘロデ大王と呼ばれた.イドマヤ人.ユダヤの王としての地位を維持するためにローマに追従し,ローマの信任を後ろ盾として,領土拡張,独裁体制の強化,抜け目のない徴税,権力を誇示する壮大な建築物の建立(ヘロデの神殿等)など,支配者として様々な事業に手腕を発揮する一方,権力維持のためには容赦なく身内の血さえ流す冷酷な王であった.10人の妻を持つ彼の家族は憎悪と不信に渦巻く権力争いが絶えず,彼はおよそ70歳で死ぬまで悲惨な流血を繰り返した.主イエスの誕生は彼の治世の末期であったが,新しい「王」の出現に恐怖を覚えたヘロデは残忍にもベツレヘムの幼児を大量に殺害した(マタイ2:16).(井之上薫)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社