《1分で分かる》ジャドスン,アドニラムとは?

ジャドスン,アドニラムとは?

ジャドスン,アドニラム…

[英語]Judson, Adoniram.1788—1850年.米国ボストン近郊のモールデン生れ.アンドーヴァー神学校在学中に第2次信仰覚醒運動に触れ,外国宣教を目指す.サミュエル・ミルズらとともにアメリカ外国伝道局(American Board of Commissioners for Foreign Missions)を組織し,米国教会の宣教の目を国内インディアン宣教から外国宣教へも向けさせた.同宣教局最初の宣教師としてインドに向かい,W・ケアリと出会う.彼の強い影響により,バプテスト派に転向.バプテスト派宣教師として,1813年にインドより仏教国ミャンマー(ビルマ)に移り,聖書全体をミャンマー語に翻訳.ミャンマー語辞典の編纂も行い,宣教師の便宜をはかるとともに文化全体に影響を与えた.(金本 悟)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社