《1分で分かる》ヴァルネク,グスタフとは?

ヴァルネク,グスタフとは?

スポンサーリンク

ヴァルネク,グスタフ…

[ドイツ語]Warneck, Gustav.1834—1910年.ドイツ,ナウムブルク生れ.A・H・フランケの強い影響を受け海外宣教に重荷を持つ.宣教総合誌Allgemeine Missions Zeitschriftを発刊(1874年).ザクセンにおいては宣教会議を主催する(1879年).この会議はドイツ各地での同様の宣教会議開催のきっかけとなった.後にドイツ宣教会議へと発展するドイツ福音主義宣教団体連絡委員会の発足(1885年)のために尽力した.彼は長期的な宣教のビジョンを持っており,1888年のロンドン宣教会議では,1921年の国際宣教会議(IMC)になってやっと採用される宣教団体の相互協力をすでに訴えていた.1896年にはハレ大学宣教学教授となる.宣教学のパイオニアの一人である.(金本 悟)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社