《1分で分かる》朴亨龍とは?

朴亨龍とは?

朴亨龍…

1905—88年.韓国長老派保守的正統主義の立場に立つ代表的聖書学者.平安北道出身.崇実専門学校及び平壤神学校を卒業後,1934年,米国ウェストミンスター神学校に留学,G・メイチェンから新約学を学ぶ.1936年帰国,2年間平壤神学校聖書学講師を務めた後,再度,ウェストミンスター神学校留学.1940年より43年まで満州神学院新約学教授.また1946年釜山に高麗神学校を設立,教授を務める.1963年より74年までソウル長老派総会神学校教授.78年から80年まで,総神大学大学院院長.1980年以降は合同神学院院長であった.1953年に,米国フェイス神学校より,1979年にはウェストミンスター神学校より名誉学位を授与されている.韓国を代表する聖書学者であり,全20巻に及ぶ「聖書注釈」で有名.(橋本龍三)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社