《1分で分かる》クラーク,ウィリアム・スミスとは?

クラーク,ウィリアム・スミスとは?

スポンサーリンク

クラーク,ウィリアム・スミス…

[英語]Clark, William Smith.1826—86年.札幌農学校の初代教頭.アメリカのマサチューセッツ州で生れ,アマースト大学,ドイツのゲッティンゲン大学で学んだ.南北戦争においては,大佐として従軍した.1867年にマサチューセッツ農科大学が設立されると,その初代学長に就任した.1876年札幌農学校の初代教頭として来日し,キリスト教精神に基づいて教育し,学生たちに深い感化を与えた.翌年帰国に際し,「イエスを信ずる者の契約」を起草したところ1期生全員が署名し,彼らを通して内村鑑三ら2期生も入信した.学生たちとの別れの言葉“Boys, be ambitious!”は,有名である.→日本の宣教史.<復>〔参考文献〕太田雄三『クラークの1年』昭和堂,1979.(中村 敏)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社