《1分で分かる》ヨセフ(新約)とは?

ヨセフ(新約)とは?

スポンサーリンク

ヨセフ(新約)…

[ギリシャ語]Io~se~ph.主の母マリヤの夫(マタイ1:18).彼は,御使いの御告げに従って,聖霊によって身重になったいいなずけのマリヤを妻として迎えた.主の誕生の後,幼子イエスをヘロデの剣から守るためにベツレヘムからエジプトへ逃れ,そこからガリラヤのナザレへ移り住み大工として働いた(同1:20,2:13,19,13:55).聖書に彼が登場するのは主イエスが12歳の時までで(ルカ2:42),恐らく主の公生涯が始まる頃までには亡くなったと思われる.ヨセフはマリヤと比較すると目立たない存在であるが,幼い主を保護し養育する上で,彼の果した役割は大きい.またそのことが神に対する彼の奉仕であった.彼は神のことばに対する従順な信仰を持ち,心優しく,敬虔な正しい人であった.(井之上薫)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社