《1分で分かる》フス,ヤンとは?

フス,ヤンとは?

フス,ヤン…

[チェコ語]Hus, Jan,[英語]Huss, John.1370年頃—1415年.チェコ(ボヘミア)の宗教改革者.教会大分裂期(1378—1415年)の渦中に登場しプラハ大学に学び,後に教授,哲学部長を経て,1409年学長就任.1402年にはチェコ語の説教のため新設間もないベツレヘム教会説教者となり,国家の自主と国民教会運動の先駆者となる.英国から導入されたJ・ウィクリフの思想の影響下で主著De ecclesia(「教会論」1413)を著し,真の教会を予定された者の群れ,教皇を反キリストと対比した.これが後のルターをして「識らずにフスの弟子であった」と自認させたものである.彼は,教皇の破門に対抗してコンスタンツ公会議に上訴したが異端者として処刑された.(丸山忠孝)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社