《1分で分かる》ヨハネ(バプテスマの)とは?

ヨハネ(バプテスマの)とは?

スポンサーリンク

ヨハネ(バプテスマの)…

[ギリシャ語]Io~anne~s.ザカリヤとエリサベツの子(ルカ1章).彼は聖書の預言の成就として特別な働きのために神から遣わされた預言者であった(イザヤ40:3‐5,マラキ4:5,6).その働きは,メシヤを迎えるにふさわしい民としてイスラエルを整えることであった.そのために彼は悔い改めを説き,バプテスマを施し,メシヤを指し示した(ヨハネ1:23‐34).ヨハネがメシヤではないかと考える者もいたが,彼はそれを否定し,人々の目をキリストに向けた.彼は荒野に住み,いなごと野蜜を食べて生活した.主イエスも彼からヨルダン川でバプテスマを受けられた(マルコ1:9).彼はヘロデ・アンテパスの婚姻の罪を糾弾したために殺害された(同6:14‐29).(井之上薫)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社