《1分で分かる》ウィクリフ,ジョンとは?

ウィクリフ,ジョンとは?

ウィクリフ,ジョン…

[英語]Wycliffe (Wyclif, Wiclif), John.1320/31—84年.イギリスの神学者,宗教改革の先駆者.オックスフォードで学び,また教えた.当初スコラ学者として普遍論争を巡り唯名論を攻撃するが,後に英国王と教皇庁との対立の渦中で,国王側に立ち教会の世俗的支配を攻撃.教会大分裂期(1378—1415年)に入るや攻撃はさらに過激となり教皇制や司祭制からミサや化体の教理までを非聖書的と否定したが,その教えは死後コンスタンツ公会議(1415年)で異端とされた.聖書を教会における唯一の権威としてウルガタ聖書の英訳作業に着手.その思想は国内の信徒説教運動ロラード派と国外ボヘミアのJ・フスの改革に継承された.→聖書翻訳.(丸山忠孝)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社