《1分で分かる》ヴァーベック(フルベッキ),ギード・ヘルマン・フリードリーンとは?

ヴァーベック(フルベッキ),ギード・ヘルマン・フリードリーンとは?

ヴァーベック(フルベッキ),ギード・ヘルマン・フリードリーン…

[英語]Verbeck, Guido Herman Fridolin.1830—98年.オランダで生れ,モラビア兄弟団の信仰の感化の中で育つ.1852年渡米し,オーバン神学校で学んだ後,オランダ改革派教会の宣教師となった.1859年来日し,最初長崎で教育活動をした.大隈重信ら明治政府の指導者を育成し,大学南校の教頭に任ぜられ,明治政府の教育や法律の顧問としても重用された.岩倉使節団の欧米派遣も,彼の提案に基づくものであった.後に再び宣教師職に復帰し,伝道,神学教育,聖書和訳に用いられた.日本に対する功績のゆえに永住権が与えられ,日本で召天した.→日本の宣教史.<復>〔参考文献〕高谷道男編訳『フルベッキ書簡集』新教出版社,1978.(中村 敏)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社