《1分で分かる》トマス・ア・ケンピスとは?

トマス・ア・ケンピスとは?

スポンサーリンク

トマス・ア・ケンピス…

Thomas a` Kempis.1379/80—1471年.本名はThomas HemerhenあるいはHammerlein.ドイツのケルンに近い出身地ケンペン(Kempen)から通称が生れたらしい.1399年にアグネス修道院に入り,以来,オランダで70年以上修道と著作生活を過した神秘主義者.「新しい信心(Devotio moderna)運動」の代表的指導者であった.聖書講解,『霊魂の独白』や『百合の谷間』などの修道・黙想書のほか,「共同生活兄弟団」の指導者フローテらの伝記を含む,著作集全7巻がある.『キリストに倣いて』(De Imitatione Christi)の著者とされる.→イミタティオ・クリスティ,神秘主義.(岩本助成)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社