《1分で分かる》叙階とは?

叙階とは?

スポンサーリンク

叙階…

[ラテン語]Ordo,[英語]Ordination.トリエント公会議(1545—63年)において決議された,七つの秘跡の一つである.婚姻の秘跡とともに,ローマ・カトリック教会において「社会的秘跡」と呼ばれている.聖職者として任職される者が司教の按手を受け,「聖霊を受けなさい」に始まるヨハネ20:22,23のことばが宣告されて,この秘跡が執行される.カトリックの七つの聖職者階級は,司祭,助祭,副助祭の上級聖職者と,侍祭,祓魔師(ふつまし),読師,守門の下級聖職者とに分けられ,順序付けがなされていた.第2ヴァチカン公会議以後は,司教,司祭,助祭だけが叙階される.→秘跡(サクラメント),カトリックの職制,按手.(太田良一)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社