《1分で分かる》顕現日(公現日)とは?

顕現日(公現日)とは?

顕現日(公現日)…

[ラテン語]Epiphania domini,[英語]Epiphany.顕現とは,神が御自身を啓示したもう事実を意味する.旧約聖書における神の栄光の顕現は,やがて新約聖書における主イエス・キリストの受肉とその生涯(十字架とその復活)において完結されたということができる.この異邦人への救い主の顕現(ルカ2:31,32)を祝う日が顕現日である.12月25日のイエス・キリストの降誕の12日後の1月6日が,東方の博士たちが星に導かれてキリストを礼拝した日とされ,顕現日として定められている.この日が顕現日(公現日)として守られるようになったのは,東方教会では3世紀,西方教会では4世紀頃からである.→教会暦.(丹羽 喬)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社