《1分で分かる》マグニフィカトとは?

マグニフィカトとは?

スポンサーリンク

マグニフィカト…

ルカ1:46‐55のマリヤの賛歌を言う.同賛歌でマリヤが使用した「あがめる」(同1:46)が,ラテン語訳では「マグニフィカト」となっているところから,この語で呼び表されてきた.このマリヤの賛歌は,Ⅰサムエル2:1‐10のハンナの賛歌に基づいたもので,神への安息と高揚感がみなぎっている.マグニフィカトは,「シメオンの賛歌」(ラテン語名「ヌンク・ディミッティス」)(ルカ2:29‐32)と「ザカリヤの賛歌」(ラテン語名「ベネディクトゥス」)(ルカ1:68‐79)とともに大カンティカ(cantica majora)と呼ばれている.カンティカは,詩篇以外で聖書中韻を踏んで書かれた詩の総称を言う.→マリヤ.(工藤弘雄)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社