《1分で分かる》エドワーズ,ジョナサン(子)とは?

エドワーズ,ジョナサン(子)とは?

エドワーズ,ジョナサン(子)…

[英語]Edwards, Jonathan, Jr.1745—1801年.アメリカのニューイングランド組合教会の牧師,ニューイングランド神学者.ジョナサン・エドワーズの次男であり,父の後継者ジョウゼフ・ベラミに学ぶ.コネチカットのニューヘブン,コウルブルックで牧会した後,1799年にユニオン大学の学長に就任した.贖罪説が特に有名で,師であるベラミが採用した「政治説」([英語]Governmental Atonement)を発展させ,正統的カルヴァン主義の特定者救済説を乗り越えようとした.原罪論もベラミの思想を引き継ぎ,悪しき行為の蓄積を罪と考えていた.→ニューイングランド神学.(高内義宣)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社