《1分でわかる》アンデレとは?

アンデレとは?

スポンサーリンク

アンデレとは…

イエスの十二使徒の一人。兄弟のシモン(ペテロ)とともにガリラヤ湖で漁師をしていたが、洗礼者ヨハネの説教に心を動かされて、その弟子にもなっていた。そのヨハネがイエスを指さして「見よ。神の小羊」と紹介するのを聞き、もう一人の弟子とともにイエスに従って行く。
彼は「シモン・ペテロの兄弟」と呼ばれてペテロの陰に隠れているが、本来は彼がペテロをイエスに導いたのである。
16世紀の画家グリューネヴァルトの「イーゼンハイムの祭壇画」では、ヨハネが長い人指しゆびでイエスを指している。アンデレも同じ務めを果たした。(出典:岸本紘『聖書人物伝 これだけは知っておきたい127人』フォレストブックス, 2013, 192p)

聖書人物伝
千代崎秀雄、鞭木由行、内田和彦、杉本智俊、岸本紘 共著
224頁 定価1,800円+税
いのちのことば社