《1分で分かる》守護の天使とは?

守護の天使とは?

スポンサーリンク

守護の天使…

[ラテン語]Angelus Custos,[英語]Guardian Angel.ローマ・カトリック教会用語.天使とは神によって造られた霊的存在で,創造者なる神と人間との間のメッセンジャーとしての働きをする.偽ディオニシウス文書(偽アレオパギータ)によると,天使には階級があり,上階級に熾(し)天使(セラフィム),智天使(ケルビム),座天使,中階級に主天使,力天使,能天使,下階級に権天使,大天使,天使,とそれぞれ3階級9組に分れている.またカトリック教会では,信者一人一人に守護の天使が付いて彼を善きに導くと教えている.→主の使い.(太田良一)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社