《1分で分かる》ヘルメス文書とは?

ヘルメス文書とは?

スポンサーリンク

ヘルメス文書…

ヘルメス・トリスメギストス(「3倍偉大なるヘルメス」の意.エジプト神トートと同一視される)に帰される一連の文書.通常『コルプス・ヘルメティクム』と呼ばれるギリシヤ語文書は,18の冊子から成り,宗教的哲学的内容を持つ.このほかにもヘルメスの名を冠した文書は多数知られており,その内容は占星術・錬金術・魔術など多岐にわたる.近年発見されたナグ・ハマディ文書にも見出される.著作年代は前3世紀から紀元3世紀にわたる.(山下正雄)
(出典:『新キリスト教辞典』いのちのことば社, 1991)

新キリスト教辞典
1259頁 定価14000円+税
いのちのことば社