《1分で分かる》ブライダル伝道とは?

ブライダル伝道とは?

ブライダル伝道…

キリスト教式の結婚式の人気が高まるとともに、ホテルや結婚式場などが司式をする牧師を必要とするようになった。それを人々に聖書の教えを伝える好機ととらえ、伝道の一環として司式を引き受けるブライダル伝道の考え方が広まってきた。一方、不信者と信者の結婚に否定的な考え方や、不信者どうしの結婚にかかわることに否定的な考えもあり、商業主義に巻き込まれることへの警戒もある。ブライダル伝道を積極的に位置づける考え方の牧師の中には、式前のカウンセリングの時間を必ず確保することを条件にしたり、式後もカップルにニュースレターを送り続けることでコンタクトをとり続ける工夫をするなど、伝道の機会として生かそうと努力をしている人もいる。半面、派遣業者によっては牧師資格のない人を派遣する「偽牧師」の問題も浮上しており、そうした商業主義に牧師が利用される危険も指摘されている。ブラック・ゴスペル→ゴスペルフリースクール→ホームスクール
(2003キリスト教用語集より)