《1分で分かる》ホームスクールとは?

ホームスクールとは?

ホームスクール…

公教育の理念や思潮に賛同できず、子どもたちを自分の家庭で教育するホームスクールの動きが、アメリカでは広まっており、近年日本にも紹介されて注目され実践例も出てきている。アメリカでは、聖書的な価値観を重んじるクリスチャン家庭で実践例が多く、そのためのキリスト教信仰に基づいて作られた教材や支援システムも充実している。海外で子育てをする宣教師の間では、必要に迫られて家庭を学校代わりに子弟教育をする例もある。同様の考えに基づき家庭の代わりに教会が子どもたちの教育を担う場合はチャーチスクールと称する。日曜日など特定の日に聖書を教えるなどもっぱら信仰教育をする教会学校とは別。公教育とは一線を画すフリースクールの一種ともいえ、学校教育に適応できないいわゆる不登校児などの受け皿となる役割も期待されている。文部科学省も、不登校の増加に伴い、フリースクールの役割を肯定的に評価するように変わってきた。
(2003キリスト教用語集より)