《1分で分かる》10/40の窓とは?

10の窓とは?

スポンサーリンク

10の窓…

AD2000運動の祈りのトラック(部門)の働きの一環として提唱された、世界の未伝民族グループが集中している地域を表す概念。アフリカから極東にかけての北緯10度から40度までの“窓”状の地域の中に、世界で最も福音宣教が進んでいないイスラム、ヒンズー、仏教の支配的な地域が入っており、しかもその大半が世界で最も貧しい地域でもあるとする。しかし、その窓の外にあるヨーロッパは今日、キリスト教文化圏であるものの名目上のキリスト教徒が大半で、定期的に教会に出席する人々は人口の数パーセントに過ぎないといった実態もあり、新たな宣教地としてとらえるべきだという宣教学者たちの意見もある。そのため、祈りの課題の目安としては「10/40の窓」の意義を認めるとしても、そこだけに未伝領域があるかのように単純化すべきではないといえる。
(2003キリスト教用語集より)