《1分で分かる》ウルバナ学生宣教大会とは?

ウルバナ学生宣教大会とは?

ウルバナ学生宣教大会…

→【アーバナ学生宣教大会】米国イリノイ州アーバナ(ウルバナ)で年末年始、3年ごとに開催されている青年層対象の宣教大会。1946年カナダのトロントで始まった。礼拝、セミナー、ワークショップ、スモールグループの交わりを通し、多くの青年クリスチャンたちに宣教のチャレンジを与えてきた。宣教団体や神学校、バイブルカレッジの展示などもあり、献身の思いをもった青年たちが、その思いを生かす様々な宣教の働きの場や学びの場ついて情報を得ることができ、実際に多くの牧師・宣教師ほか宣教の働き人を生み出してきた。現在では世界50か国以上から20000人余りが参加する規模になっている。青年への宣教大会の代名詞のように「日本のアーバナ大会を目指して…」などとも言われる。
(2003キリスト教用語集より)