《1分で分かる》ジーザス・オンリーとは?

ジーザス・オンリーとは?

ジーザス・オンリー…

→【ワンネス】伝統的な三位一体の神の理解をとらず、旧約の神エホバがすなわち新約のイエスだとする立場。「父と子と聖霊の名によるバプテスマ」ではなく「イエスの名によるバプテスマ」を授ける。聖霊の人格性が希薄となり、霊的な力としてのイメージが前面に出る傾向がある。伝統的に異端として排斥されてきた様態論に近いとも言えるため、通常の正統的・福音的な教会の交わりに入れることには困難があるとする見解が強い。だが、「ワンネス」の解釈に疑問をもって三位一体の立場に転向した人々の中に、新生と救いの体験は「ワンネス」の教会でも確かにあったと証言する人は多い。
(2003キリスト教用語集より)