《1分で分かる》ゴスペルとは?

ゴスペルとは?

スポンサーリンク

ゴスペル…

元来は「福音」を意味するが、アメリカで黒人奴隷がその苦難の中で神への訴えを歌った黒人霊歌をルーツとする教会音楽が「ゴスペル(ソング)」と呼ばれるようになった。やがて黒人だけにとどまらず、白人の間にも広まり、音楽的にも多様なスタイルを包含してポピュラーな教会音楽を「ゴスペル」と称するようになった。そこで、元来の黒人のゴスペルを「ブラックゴスペル」と呼んで区別することもある。近年、一般の音楽ファンの間でもゴスペルの人気が高まり、クリスチャンでない人がゴスペルクワイヤーに参加し、そこから信仰に導かれる現象も起きている。
(2003キリスト教用語集より)