《1分で分かる》脳死臓器移植問題とは?

脳死臓器移植問題とは?

脳死臓器移植問題…

脳死を人の死として認めるかどうかの論争は、脳の機能が不帰点に達していても心臓死に至る前に人工的に心肺機能を持続させることを可能とした高度医療技術によって生じた。それに加え、脳死状態の人体から臓器を移植すれば人命が助かる医療技術の発達とあいまって、臓器移植を前提とした人の死の定義としての脳死問題が浮上した。これに対しキリスト教界は、他者を生かす愛の行為として欧米では概ね肯定的に評価する論調が強いが、日本ではクリスチャンの医療従事者の間でも見解が分かれる。
(2003キリスト教用語集より)