《5分で分かる》レビ(人)とは?

レビ(人)とは?

スポンサーリンク

レビ(人)…

([ヘブル語]lēwî,[ギリシャ語]Leuis) 創29:34によれば[ヘブル語]ラーワー(「結ぶ,結ばれる,同道する,出席する」という意味)から派生した名で,ヤコブの妻レアが第3子を産んで,「今度こそ,夫は私に結びつくだろう」と言ってレビとつけたことに由来する.また,レビ人の祭司的な働きとの関係で,アロンに伴う,契約の箱に同伴するという意味から出てきたのではないかとする説もある(参照民18:2,4).⒈パダン・アラムでヤコブとレアの間に生まれた第3子(創29:34)で,レビ部族の祖となった.妹ディナの事件(創34章)ではシメオンと共にシェケムの男たちを殺して略奪したため,ヤコブから非難を受け(創34:30),ヤコブの臨終の床でも責められた(創49:5‐7).しかし,後にシナイの荒野での金の子牛事件の後,レビ族がモーセに従った(出32:26‐29)ためのろいは祝福に変わった.レビは兄弟たちと共に弟ヨセフを苦しめ(創37章),また兄弟たちと共にエジプトに下った(創42‐46章).レビにはゲルション,ケハテ,メラリという息子がいて,共にエジプトに下った(創46:11).
⒉ルカ3:24に,イエス・キリストの系図中,ヨセフの先祖として出てくる人物.
⒊イエス・キリストの先祖の一人(ルカ3:29).
⒋十二弟子の一人マタイは,レビと呼ばれた(マコ2:14,ルカ5:27以下).
⒌レビ部族は,他の部族中最小で荒野での人口調査では,男子2万2千人くらいだった(民3:39,26:62).荒野の生活の間中,レビ人たちは,幕屋の奉仕,契約の箱の運搬,聖所での奉仕に召集された.彼らは同じレビの子孫の中のアロン家の監督下に奉仕した(民1:48‐53,3:5以下).彼らは相続地を持たなかった(民18:23)が,居住の町を与えられて住んだ(ヨシ21章).会見の幕屋における奉仕は,ゲルション人諸氏族,ケハテ諸氏族,メラリ諸氏族の3つに分けてなされた(民3:25,30,36).彼らの任務は会見の幕屋の管理,保護,民衆からの隔離(民1:50‐54,18:22)等であったが,彼ら自身は祭司によって監督され,聖所内に入ることはできなかった(民4:20).レビ人に対するアロンの家系の優位性と機能の区別は,明確に規定されていた.レビ人はその奉仕の報酬として十分の一奉納物にあずかった(民18:21).
ダビデ,ソロモン時代に入って神殿礼拝そのものが政治と結びつくようになると,レビ人の地位も役目も確立され,神殿奉仕のほかに,民を教える役割も果たした(Ⅰ歴23章以下).レビ人はダビデに対して忠誠を尽くし,王国が分裂した時には北王国イスラエルから南王国ユダへ移ってきて(Ⅱ歴11:13‐17,13:9‐12),その忠誠は神殿破壊の時まで続いた(Ⅱ歴23章以下).
捕囚前には,祭司とレビ人との間の区別は,だんだん不明確になっていったようであるが,捕囚からの帰還後は,再び区別が確立されたようである.(本辞典「さいし」の項を参照).

(出典:富井悠夫『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社