Word of Life ワードオブライフ

《3分で分かる》リカオニアとは?

リカオニアとは?

スポンサーリンク

リカオニア…

(新共同訳)([ギリシャ語]Lukaonia) 小アジヤ内陸部,タウロス山脈の北に位置する高原台地を指す地名.ローマの行政区分上は,ピシデヤと同様,ガラテヤ州南部に含められた.境界の設定は必ずしも一定していなかったが,東はカパドキヤとキリキヤ,西はフルギヤ,南はピシデヤに接すると言える.大木の少ないこの高原は降雨量も乏しく,農耕には不向きである.しかし,牧畜に適する草がよく生育した.パウロは伝道旅行の折に何度かこの地方を訪れ,イコニオム,ルステラ,デルベなどの町々で伝道した(使14:6.参照使13:51‐14:22,16:1).テモテはこの地方の出であり,パウロの第2回伝道旅行に途中から加わった(参照使16:1‐3).ルカオニヤの住民は古来から血気盛んで,好戦的であり,ペルシヤ時代にも独立を保った.しかし,アレクサンドロスやアウグストゥスの勢力には対抗できなかった.人々はルカオニヤ語と称される独特な方言を常用していた(参照使14:11).

(出典:石黒則年『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社
Exit mobile version