《1分で分かる》ヨナとは?

ヨナとは?

スポンサーリンク

ヨナ…

([ヘブル語]yônāh,[ギリシャ語]Iōnas) 「鳩」という意味.北王国イスラエルの王ヤロブアム2世と同時代の預言者.父はガリラヤのガテ・ヘフェル出身の預言者アミタイ(Ⅱ列14:25).彼はレボ・ハマテからアラバの海までイスラエルの領土が拡張されることを預言した.その他の活動については,同名の預言書,ヨナ書によって知ることができる.イエスはこのヨナに言及している(マタ12:39‐41,16:4,ルカ11:29‐32).Ⅱ列14:25のヨナと,ヨナ書のヨナは同一人物ではないという見解もあるが,両者共父親の名前が同じであり,聖書にはこのほかにアミタイという名前が見出せないことから,同一人物と考える方が自然である.

(出典:石井忠雄『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社