《1分で分かる》公認教会とは?

公認教会とは?

スポンサーリンク

公認教会…

共産主義体制などの国の多くは、宗教を政府の管理下に置き、一定の限られた条件の下で存続を認める政策をとることが多い。そこに、政府に登録され認められた「公認教会」が存在する基盤がある。その裏面には必然的に、政府による規制の枠を越えて自発的な伝道活動を行うため政府に公認されない、あるいは公認されることを拒む「非公認教会」が生まれる。そうした体制では、非公認教会の多くは迫害や閉鎖の圧力を受ける。
(2003キリスト教用語集より)