《3分で分かる》マルタ(地名)とは?

マルタ(地名)とは?

スポンサーリンク

マルタ…

([ギリシャ語]Melitē) 「蜜」という意味.シシリー島の南方にある地中海の小島.メリタとも呼ばれる.パウロがローマに護送される際に乗り合わせた船は,クラウダの沖合で遭難し,2週間ほど海上を漂流した後この島にたどり着いた(使28:1).一行はマルタ島の住民に歓待され,3か月間滞在した(参照使28:2‐11).この島は古くからフェニキヤ人やギリシヤ人によって開拓された.カルタゴ人の支配下にあった時代を経て,前218年にはローマのシシリー州に合併された.パウロがその住民を[ギリシャ語]バルバロイ(「外国語を話す人々,蛮人」という意味)と呼んだのは,彼らがギリシヤ人には通じない土着語(おそらくカルタゴ語の方言)を常用語とし,独自の文化を持っていたためであろう(参照使28:2欄外注).首都ヴァレッタの北西にパウロが漂着したと伝えられる「パウロの湾」という砂浜がある.

(出典:石黒則年『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社