《3分で分かる》ナタナエルとは?

ナタナエルとは?

スポンサーリンク

ナタナエル…

([ギリシャ語]Nathanaēl) 「神の賜物」という意味.ヨハ1:45‐51,21:2に出てくるだけである.十二弟子の一人で,バルトロマイという名で呼ばれていた者と同一人と思われる.共観福音書では,十二弟子の中でバルトロマイはピリポの次にあげられている(マタ10:3,マコ3:18,ルカ6:14).ナタナエルはガリラヤのカナの生まれで(ヨハ21:2),ピリポによってイエスのことを紹介されたが,彼はナザレからメシヤが出るなどとは信じられなかった.しかしイエスのところに連れてこられた時に,イエスがすでに彼のことを知っており,いちじくの木の下にいるのを見たと聞き,彼はイエスが神の子であり,イスラエルの王であると告白した.イエスは彼に,さらに大きなことを見ると告げた(ヨハ1:45‐51).彼は後にガリラヤ湖で復活の主に出会った(ヨハ21:2).

(出典:上沼昌雄『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社